[wiki]カーネルの再構築

カーネルの再構築

カーネルの再構築についてConfiguring the FreeBSD Kernel(英語)をもとにメモ書き程度ですが、まとめておきます。

事前準備

まず必要なカーネルコンフィグレーションについて調べます。
The OpenBSD Packet Filter (PF) and ALTQ pf及びALTQ1)の記述
The IPFILTER (IPF) Firewall ipfの記述
IPFW IPFWの記述
一部ハンドブックからも見つけられなかったoptionsが記載されていますが、コメントを参考にして必要に応じて記述してください。

#IPFW
options IPFIREWALL                      # Must to be enalbe ipfw
options IPFIREWALL_VERBOSE              # Logging
options IPFIREWALL_VERBOSE_LIMIT=5      # Limits Logging to syslog
options IPFIREWALL_FORWARD              # Forwarding
options IPDIVERT                        # For nat
options DUMMYNET                        # Control Bandwidth
#pf
device pf
device pflog
device pfsync
options         ALTQ
options         ALTQ_CBQ        # Class Bases Queuing (CBQ)
options         ALTQ_RED        # Random Early Detection (RED)
options         ALTQ_RIO        # RED In/Out
options         ALTQ_HFSC       # Hierarchical Packet Scheduler (HFSC)
options         ALTQ_PRIQ       # Priority Queuing (PRIQ)
options         ALTQ_NOPCC      # Required for SMP build

コンパイル

インストール

再起動

確認

1) ALTQは使用可能なデバイスに制限があるのでaltq(4)のSUPPORTED DEVICESでデバイス名が記載されているか確認してください。
tech/freebsd/rebuildkernel.txt · 最終更新: 2011/11/25 01:37 (外部編集)
Copyright (c) 2011-, Secret Society Across, and etc. All Rights Reserved.
Driven by DokuWiki FreeBSD Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0